REO-Terzzo レビュー 負けないFX自動売買ソフト

 
負けないFX自動売買ソフト、実はあるんです!
口座残高が減る事はほとんどありません。


詳細はこちらをクリック





FXの自動売買ソフトを運用する多くのトレーダーを悩ますこと。
それは突然やってくるドローダウンです。


運が悪ければ、運用をスタートした途端に、いきなりドローダウンに見舞われるということも。


どんな自動売買ソフトも単一の売買ロジックである限り、必ず相性の悪い相場というものがあります。ロジックが機能しなくなり、負けトレードが増えていく。


必ずこのような宿命を負っているというのはシステムトレードの“常識”であり、それを十分承知の上で自動売買ソフトの運用を始める人も多いはずです。


しかし、いざロジックが機能しなくなると、強い不安とストレスを感じます。


「いったい、どこまで資金は減ってしまうのだろうか?」
「このまま、運用を続けていても大丈夫なのだろうか?」


実は、そんな場面と無縁のFX自動売買ソフトがあるのです。
そのソフトとは・・・



「REO-Terzzo (アールイーオーテルッツォ)」

詳細はこちらをクリック


「REO-Terzzo」は、“負けない自動売買”と呼ぶのが相応しいソフトです。もちろん、個々のトレードを見れば、負けトレードはあります。


しかし、口座残高は減らないのです。


その秘密は、「REO-Terzzo」が備えている「相殺シフト」というロジックにあります。このロジックが、含み損を積極的に潰しにいくのです。


エントリー後に含み益が出ている場合には、「利益追従シフト」という別のロジックが働いています。文字通り、利益を徹底的に取りに行くロジックです。


しかし、見込みが外れて含み損がある程度拡大すると、自動的に「相殺シフト」が発動されます。「相殺シフト」は含み損を相殺するような別のポジションを持ち、両方のポジションを合わせて小幅利益が出たところで全てを決済します。


つまり、負けトレードはあるけれども、それを上回るような勝ちトレードを力技で作り、トータルで実損を無くしてしまうわけです。


だから、口座残高は減らないのです。


「REO-Terzzo」は実績として、2010年7月14日〜8月25日の42日間で、3622.8pipsの利益を出しています。


これは実績のほんの一例。公式サイトには、リアルタイム口座の状態が公開されており、しかも5分ごとに更新されています。興味のある方はぜひチェックしてみてください。


詳細はこちらをクリック


「REO-Terzzo」はKKブラザーズの自動売買ソフト「REOシリーズ」の第3弾です。前作は「REO-second」といい、やはり「相殺シフト」を搭載して、“負けない自動売買”の謳い文句のもとに販売が行われました。結果はどうだったか?


70%以上のユーザが今後も「REOシリーズ」を使い続けたいと答え、実際に多くの方が今回の「REO-Terzzo」を既に購入しているのです。


また、購入者専用のSNSがあります。もしも「REO-second」が粗雑品であれば、SNSは炎上しているはずです。しかし、実際にはそのような事も無く、概ね良好に運営されています。


何らかの不安や疑問を感じた時など、購入者専用SNSはユーザにとって心強いものです。同じ自動売買ソフトを運用する“仲間”がいるのですから。


このサイトで取り上げた「REO-Terzzo」のメリットをまとめると、


● 口座残高はほとんど減る事がない
● リアルタイム口座の運用実績が公開されている
● 前作「REO-second」の評価が高い(「REO-Terzzo」に受け継がれている)
● 購入者専用SNSがあり心強い


「このシステム、負ける事がないんじゃないの?」と、多くのユーザを驚かせたFX自動売買。あなた自身の目で確認してみてください。


詳細はこちらをクリック




FX自動売買ソフト「REO-Terzzo」のレビュー、口コミ、感想などの情報を公開しています。「REO-Terzzo」は含み損が発生すると相殺シフトを発動するため、口座残高が減る事はほとんどありません。




FX自動売買ソフト「Real Gate FX」 口コミ 感想


FX41 口コミ FX自動売買システム


FX自動売買ソフト「凪」 畠山一教 レビュー